不倫中、彼に手紙を出すことについて

不倫初心者は手紙を出さない方が良い

妻に不倫をバラすことは良いことなのであろうか、という疑問ですがこれは結果的にどうした方が良いのかという問題です。時と場合のケースにもよりますが、彼を私のものとした的な誇示する目的であるならば、それは行わない方が良いでしょう。

(上級者の中にはわざと手紙を出して嫁を激怒させる方もいますが・・・。)

嫁である人にそれを誇示したところでなにも成らないからです。むしろ、誇示して手紙を出すところである意味で、自己満足に過ぎずむしろ相手方に牙を早い段階で向かれて、強大な敵を作り上げるだけになるからです。もしそうなったのであれば、相手方の強さが未知数であればあるほど、あなたは不利であると言えるでしょう。

ただでさえ、不倫をしている状況が絶対的に不利と言えるので、彼をモノにした的な誇示する目的であるならば、それは確実に薦めることは出来ません。

夫婦関係が破たんしているのに別れない男には効果的

しかし状況によっては、端的にやんわりと伝えるのも一つの方法であり手段になりえる場合もあるかと思います。そもそもの奥さんとの関係に迷いがあり双方ともに離婚を考えているような、別れが近い場合などは良いかもしれませんが、これによって彼氏が不利に陥ることもありえますので、非常によく考えた上での通達を薦めます。

法廷闘争に発展してしまった場合、彼の不貞行為が原因であると後付けされてしまったりすると、かえって話がこじれかねません。むしろ余計に一手になりかねないので、彼と正妻さんの関係性、その時などの状況に応じて手紙を出すことなどが条件になるのでは、と言えるのではないでしょうか。

彼が真剣に離婚を考えている、むしろ離婚を一日でも早くしたいと願っている、そんな場合もあるかと思いますのでケースバイケースの対応と見極めをしっかりと行いましょう。一般的に見ますと手紙を出すというのは、個人的な誇示目的以外にはさほど多くありません。

【私が彼を幸せにします、どうかあなたはお引取り下さい】という趣旨の手紙もあるようですが、くれぐれもその時の状況を踏まえた上で行動に出ると良いでしょう。

浮気でお悩みのあなたへ~別れさせ屋や探偵を雇う前に

このページの先頭へ