貴女に死ねと暴言を吐くDV彼氏・浮気への対処法

死ね等と平気で彼女に言うDV男やバカ彼氏にはどう対処すべきでしょうか。

男の性格やマンネリ化から導き出されたある種のぞんざいな扱いを彼女に対して行っています。長年連れ添った夫婦やカップルを見てみるとまさに、男性は妻を女性とは見ていない・・・。

またその逆もありきで妻は夫を、一人の男性と見ていないというそんな状況にも似ていると言い換える事が出来るでしょう。

しかし、まだお付き合いの段階で双方とも若いのであるなら、この境地に達するのは非常に時期尚早で早すぎます。こういうマンネリに起因する場合、1つ確実に言えるのはマンネリを回避するという事で劇的に現状から回復することは可能であるということなのです。もし貴女が比較的心が強い女性で相手に涙を見せたことがない、弱音を吐いたことがないのであるならば、あえて一度泣いてみるなど有効的です。

女の涙を武器にする

こいった状況になると、男性はまずギョッとなり焦ります。やはり、女を泣かせるということは、男性のプライドから見ても良いことでは決してないので、時として女の涙は有効ですので織り交ぜて使ってみるのもお勧めです。
ウソ泣きだったとしてもバレなければなんら問題はないのです。貴女の真意が相手に伝わる涙であれば、 それはウソ泣きだったとしても、非常に意味のある伝えるという一つの手段に変わるので、決して軽視出来ることではないのです。ならば、その女の涙を有効的に使いましょう。

DV男にブチ切れてみる

実は私の経験上ですが DV男にはこれが効果的です。女に暴言を吐くようなタマの小さな男は貴女に弱さを見出すと攻撃的になり支配したがります。よって現状打破には『窮鼠猫を噛む』の気持ちも必要です。

普段、割りと涙を見せているという女性は、激しく激高、いわゆるぶち切れて見てはいかがでしょうか。涙を超えて激しく怒る女性の感情は富士の山の噴火のごとく、非常に恐ろしいものがあります。

ここでは日常と違う貴女を見せることによって、一種のマンネリ感を緩和させる目的があり、日ごろの貴女からは創造できない貴女が登場することによって、現状のマンネリを大きく変化させ、貴女と彼氏との暴言を緩和し、潤滑油的な働きと恩恵をもたらしてくれるのです。

やらない手立てはないので、試して見てはいかがでしょうか。

浮気でお悩みのあなたへ~別れさせ屋や探偵を雇う前に

このページの先頭へ