h2

誰しも自分より良い状況にいる人に対して羨ましく思う気持ち、時にそれを超えて妬ましく思う気持ちが生まれる事もあると思います。
友人の稼ぎが自分より多く、高級外車に乗っている。幼馴染は大恋愛をして幸せな結婚生活を送っているに自分は婚期を逃している。など様々な状況や人間関係において出でくる感情があるかと思います。

男女関係のシーンでもこれは多々出でくる問題ではないでしょうか。

不倫だって恋の形。彼の奥さんが憎いと思うのは自然なこと

k

これは今なお現在進行形で起きている友人の一例です。おしゃれも外出も好きな一般的な30代後半の友人。前職の会社を辞め転職し小さな部署ですが頼れる上司に恵まれすぐに仕事を覚える事が出来たそうです。そんな頼れる上司を気づけば恋愛感情で見てしまう事もあったようですがまだその時は奥さんを羨ましく思うだけでした。しかしその想いに上司が気付き始めてから男女の関係になるまでそう時間はかからなかったそうです。
私は不倫は肯定します。世間が何を言おうとあなたと彼の恋は止まりません。きれいごと並べても諦めることなんて出来ません。

不倫とは、イカダに乗って大海原へ出て行くようなもの

禁断の恋なので、当然相当の覚悟が必要です。海に出て陸に引きかえせなくなった場合、最低限のルールを守る事をお勧めします。
大波が来たらイカダは転覆し倒れてしまい、自分を危険にさらします。でも、その大波を超えてもいつも海は不安定です。それでもなんとか耐え抜いた先には貴女の望む世界が待っています。。

不倫があなたにとって人生最高の恋なら自分を信じて進む

不倫や浮気は世間で様々な意見がありますよね。職場や親に堂々と不倫を公表する人は少ないと思います。だからこそ1人で考えどんどん深みにはまるのです。不倫をしている人は世間の厳しい意見なんて100も承知です。分かっていても相手を想う気持ちには叶わない。私も同じです。誰だって傷つかないように生きていたい、好きな人と一緒に居たいと思う事は当然です。
その出会いが幸か不幸かはまだわかりません。しかしその相手に出逢えたからこそ感じる世界があった事は確かでしょう。貴女も自信をもって。それは愛の形なのですから。

不倫でも最高の恋なら良いではないですか

w2

あなたの彼は奥さんの欠点ばかり見えてしまっているところに、貴女と出会い新鮮で楽しい時間を過ごし”隣の芝生”に目移りした。もし今の生活に満足できているのなら隣の芝生は青いなんて思う事はないのですよね。自分の庭の芝生の手入れで忙しいのですから。

世間では不倫と呼ばれようとも、人生は一度きり。自分の選んだ道なら後悔の無いように進んで下さい。そして自分自信を信じる事を徹底して下さい。